気団まとめ-噫無情-

既婚男性板の家庭に関する話をまとめています。

アダモステメイクで嫁にいたずらを仕掛けてみたw

540: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/09 14:12:03
酔っ払って深夜に帰宅。嫁風呂入ってて俺の帰宅気付かず。 
で急遽いたずら決行w 

おれは素っ裸にポスカでアダモステメイクして、真っ暗なリビングにある観葉植物の後ろに立つ。準備完了(^ヘ^)v 
待つこと5分、嫁がバスタオル巻いて髪拭きながらリビングに来る。 
電気をつけたとたん、俺を見つけて 
 「ぎ、ぎゃあぁぁ~~」 
と、大絶叫&後方3歩程吹っ飛んでたwww 
でも、すぐアダモちゃん=俺って分かった見たいで爆笑してた。 

そのあとが大変!嫁の絶叫に子ども達が起きてきて、俺急いでカーテン後ろに隠れた。さすがに裸+アダモな姿は見せられん! 
嫁がゴキブリ見たとか誤魔化して何とか子どもはベッドへ帰還。ふぅ~。 

後は嫁と風呂入って一緒にアダモちゃんメイク落としてもろうたわw

続き

一年半の不倫が終わった。

674: sage 2005/07/11(月) 10:29:48
一年半の不倫が終わった。 
それなりに燃えた恋だったが虚しさだけが残った。 

寂しさを紛らわす為に嫁にやさしくしてみた。 
折りしもちょうど10年目の結婚記念日(兼嫁誕生日)だった。 

ちょっと無理をして高級ホテルの部屋をとった。 
ホテルのバーも予約した。 

仕事が終わって会社の近くで待ち合わせをして出かけた。 
子供2人は嫁の実家に預けていた。 

嫁は年甲斐もなく俺が好きだったピンクの口紅とメイクをしていた。 
着ているドレスは義姉から借りてきたものらしい。 

道中運転中にサンドイッチを渡された。ホテルのレストランで食べると 
高くつくからと笑っていた。 

ホテルのバーで嫁はキョロキョロして最初のオーダーは中生w 
ボーイさんはちょっと苦笑しながら大き目のグラスにビールを入れてきた 

たいした料理は出なかったがとてもおいしそうに食べていた。 
思えば結婚当初以来だな。2人っきりでこんなところで飲むのは。 

嫁の薬指の傷だらけのリング。5年前にあげた安物のバッグ。 
俺は聞いた 

「お前俺と結婚してよかったか?」 

嫁は顔を赤らめてうなずいた。 

涙が止まらなかった。 
続き

出産した息子が息をしてなかった。その夜夢に出てきたばーちゃん

703: 素敵な旦那様 2005/07/25(月) 02:25:53
510 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:04/08/27(金) 12:56 ID:+2EX1C+J 
おれにとって,ばーちゃんは『優しさ』の権化みたいな人だった. 
いつもにこにこしてて,言葉を荒げることもなく,本当に穏やかな人で,家族みんなが, 
ばーちゃんのこと,大好きだった.ばーちゃんは動物にも優しくて,家の周りにある三毛 
猫がうろつきはじめると,餌づけして,いつの間にか家のネコになってた.ほどなくして家 
族にもなついたんだけど,おれや妹が抱き上げて撫でてやっても,機嫌よくはしているん 
だけど,ノドをゴロゴロと鳴らすことはないくせに,ばーちゃんが視界に入るだけで,その 
三毛猫はゴロゴロとノドを鳴らしてた.その様子にいつも可愛がってたおれや妹は憤慨 
したもんだ.なんでばーちゃんがいるだけでゴロゴロいいやがるんだ,こいつは(`Д´)と. 

三毛猫が二度目の出産をしてしばらくたった頃,ばーちゃんが入院した.本人には知ら 
せなかったがガンだった.入院からたったの一ヶ月.ホントにあっとゆー間にばーちゃんは 
逝っちゃった. 
看病している時,一言も『痛い』と言わなかったばーちゃん.末期で凄まじい痛みがある 
ハズなのに,顔を見ては『ありがとう』と微笑むばーちゃん.逝ってしまう1週間くらい前だっ 
たかな?珍しくしかめっ面してベッドにいるばーちゃんに『痛いのか?』と聞いたら,小さく 
頷いた.おれが初めてみたばーちゃんの弱音だった.そんな我慢強い人だった. 
死に顔は本当に安らかで,元気だった頃のばーちゃんの穏やかな顔そのもの.遺体を 
家に連れて帰って,葬儀をすませたその夜,気がつかない間に,三毛猫は生後二ヶ月 
の仔猫4匹を連れて家出した.それっきり帰ってこなかった.大好きなばーちゃんがいな 
くなったのを感じ取ったんだろうか... 

あれから9年.ばーちゃんの事を思い出すのも滅多にないよーになってた. 
先日,ばーちゃんに会わせてあげられなかった嫁が死産した.おれの子供が嫁のお腹 
の中で死んでしまってた.前日までお腹蹴ったりしていたのに.母体への影響もあると 
いうことで,嫁は普通分娩で2日かかって出産してくれた.9ヶ月の男の子だった.体重 
2600g,身長49cmまでにもなっていたのに,産声を上げることなく出てきた.
続き

俺の暮らしていた家にはばあちゃんが二人いた。

708: No.1 2005/07/26(火) 04:03:36
俺の暮らしていた家にはばあちゃんが二人いた。 
1人は曾祖母にあたるわけだが、俺にとっての祖母ってこの人のことだったと思う。 
祖母もいたけど家事とかほとんどしてなかったな。 

一緒に暮らし始めたのは小学校6年生の時だったんだけど 
一緒に住む前は、全然元気がなかったんだよね。 
老人ホームにいそうなおばあちゃんって感じだったな。 
でも、一緒に暮らし始めてから若返ったように元気になっていったんだ。 

なんでかっていうと俺と弟のせいだろうね。 
俺と弟は当時小学生だったんだけど、朝二人とも全然起きないの 
母親とか俺らの起きる前に出勤しちゃってたしね。 

二人してずっと寝てたんだけど、それを起こしてくれたのが曾祖母。 
洗濯や料理もやってたな。 
あと散らかってた俺の部屋も勝手に片付けてたな。 
当時は余計なことしなくていいよとか思ってたよ。 
毎日毎日、俺らのこと起こしたり、部屋片付けたり、家事やってたら 
おちおち寝てられないよな。 

あと、いつも体を張ってた記憶があるんだよ。 
うちの弟は、ろくでもないやつとつるんでたりしたから 
少しつっぱってるって感じだったかな。 
気に入らないことがあると、平気で物を壊したりしてるの 
俺や母親にも文句ばっか言ってたな。 

続き

親父の車椅子を押した後息子と一緒に飯食いながら話したんだが

405: 素敵な旦那様 05/03/04 01:51:09
俺の親父の心臓が具合悪くなって病院に行った。 
車椅子とか慣れてねぇし。(親父も俺も) 
手伝わせようと息子(中2)連れてった。 
案の定、自動車から車椅子、トイレ等苦労した。 
朝の8時から予約の診察。血液検査の結果でERで追加の点滴。 
結局、病院出たのが、17時。 
嫌な顔せず息子は付き合ってくれた。 
親父も俺が言っても聞かねぇのに、 
孫である、俺の息子の言うことを聞きやがる。 
ほんとにマジ助かった。 
帰りに、デニーズでメシ食いながら勇気を出して聞いた。 

俺  「俺もおじいちゃんみたいになるんだろうなぁ?」 
息子「歳とりゃなるんじゃね」 
俺  「・・・」 
息子「今日、親父がんばってたじゃん。俺もそんときゃやるよ。」 
息子「でも、なるべくならないで欲しいけどな。」 
俺  「・・・」 

デニーズのメシが妙にうまかったよ。
続き
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリー
スポンサードリンク
体験談を大募集!!!
皆さんの身の回りで起きた体験談を大募集しております!

【投稿はこちらから】

簡単なアンケートを作りました
管理人へのご要望やご意見を聞いてサイトの改善をしていきたいと思ってるので良かったらアンケートのご協力をお願いします。
m(_ _)m

【アンケートはこちらから】

follow us in feedly
Twitter プロフィール
当サイト気団まとめの更新情報をつぶやいてます。 基本的には気団(既婚男性)のネタをまとめてますが生活系のネタや管理人が気になったまたは気団にウケそうな話題やニュースもまとめてます。 ぜひフォローお願いします!
最新コメント
はてぶ新着エントリー
逆アクセスランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード